男性不妊の原因が判明!精子が減少する危険な生活習慣

 

妊活というと、まず女性がクローズアップされますが、

実は、男性側が不妊の原因になっていることも少なくありません。

 

妊活は、二人で取り組んでいくという観点からも、

男性不妊の原因を知っておくことはたいへん重要です

 

男性側からみた妊娠に必要な条件とは

359956

男性側からみた妊娠に必要な条件とは、

「精子の量が十分にあること」

「精子が元気であること(運動率が高い)」

「正常な精子が多いこと」

の三つだとよく言われています。

 

この点から、男性不妊の原因としてよくあげられるのが、

精子減少」と「精子運動率低下」です。

 

 

精子減少

5032196

精子減少」とは、文字通り精子の数が減少していて、

妊娠に必要な十分な量が作られていないことです。

 

精子減少の原因としては、精巣の働きが十分でないために精子が作られにくい、

精巣の静脈に血流が逆流し、こぶ状のものができている状態などがあげられますが、

詳しく検査をする必要があります。

 

精子運動率低下

16837924

もうひとつの 「精子運動率低下」とは、元気な精子の数が少ないということです。

これは、先天的な要因と後天的な要因があります。

 

先天的なものとしては、おたふく風邪や幼児期の停留精巣などが考えられます。

 

後天的なものとしては、前立腺や精巣の炎症などが考えられますが、

精子の質の改善のために、漢方薬やビタミンEの服用をすることもあります。

 

 

普段の生活を見直す

1986685

男性不妊の原因は様々なので、詳細な検査が大前提となりますが、

普段の生活を見直すことがよりよい妊活につながるでしょう。

 

元気な精子をつくり、その数を増やすためには、

まず、健康なからだをつくることが基本になります。

 

睡眠不足、タバコ、ストレス・疲労は、妊活にとっては大敵です。

また、さまざまな感染症にも注意しなくてはなりません。

 

このほかにも、過度な肥満、血行が悪く冷えやすい、アルコールの飲みすぎ、

栄養バランスの偏りなどは、男性不妊の改善には、望ましくありません。

 

毎日の生活習慣を見直すことで、精子減少や精子運動率低下が改善されることがあります。

 

妊活を実りあるものにするためにも、

二人で健康でストレスの少ない生活をおくることが大切です。